PR

【🌸350記事目🌸】オタ嫁を理解する夫との結婚について考えた件~トアル自身の経験談も語りたいと思います✨~

ブログについて
記事内に広告が含まれています。

 こんにちは、みなさま。

臨床心理士と公認心理師をやっております、『トアルしんりし』と申します。

 現在、婚活で出会った会社員の伴侶と発達障害(自閉スペクトラム症と中度知的障害)もちの5歳・娘と3人で暮らしています。

☞このブログでは…トアルしんりしが子育て中に自然に感じること、考えることの内容が、もしかしたら、この世界のどこかで過ごす人にとって〈新たな視点〉となって、何かしらお役に立つこともあるかもしれないと思って運営しております!


【祝・350記事❗️】オタ嫁の夫についての記事をご紹介&トアルの結婚生活も踏まえて語りたいと思います👍

 さて、今回でブログ運営開始から350記事目となりました✨✨✨

トアルしんりし
トアルしんりし

毎日更新も350記事となったのだな~と思うと、感慨深いです🌸

365記事まであと15記事になりますね✨✨👀

ありがとうございます❗️



 350記事目として取り上げていきたいテーマは、「オタ嫁に理解のある夫」です🌸🌸🌸

👆「オタ嫁」の夫として完璧な神対応!超寛容な夫は私の一生の推し【母で主婦で時々オタクの日々 第29話】/ウーマンエキサイト

トアルしんりし
トアルしんりし

過去記事で『オタク婚』や『推し活』に関する節目記事をいくつかこちらに載せておきますね❗️

👆【🌸300記事目🌸】オタク旦那との結婚について考えた件~トアル自身の経験談も語りたいと思います✨~(2023å¹´7月17日分)

👆【*100記事目*】これが我が家の夫婦円満の秘訣!?~推し活と夫婦関係のあり方を考える~(2022å¹´12月29日分)


記事内容のちょびっとご紹介をいたします♪

普段ブログにもあまり登場しない我が家の夫。

無口でマイペースゆえの影の薄さなんですが、今回は夫と結婚して良かった事! という事で改めて夫に感謝している部分を思い返してみました。

 では、漫画の内容(一部抜粋にて)を文章にて表現していこうと思います。

一緒に暮らしているとそりゃあ不満もありますが…

子どもの面倒は一人で見れるし(略)

私の雑な家事へのスルースキルが超高い(略)

そして何より夫のいい所は………

トキヒロ「私の趣味に超寛容な事!」(ドルオタ)(略)

テレビの録画が私と娘の好きな番組で埋まってても全然平気(略)

トキヒロ「仕事忙しいの分かってるんだけど推しの公演チケットが取れちゃった…」

夫「うりっこ(子ども)見てるから行っていいよ~」(←超繁忙期)

オタ嫁の夫として完璧な神対応

しかも帰宅したら料理、食事、洗い物、入浴、寝かしつけだけじゃなく汚れた絨毯まで洗ってくれていた

トキヒロ『一生推す!(夫を)』

~「オタ嫁」の夫として完璧な神対応!超寛容な夫は私の一生の推し【母で主婦で時々オタクの日々 第29話】より一部抜粋にて引用~
トアルしんりし
トアルしんりし

トキヒロさんの漫画で内容をチェックしたい方は、是非とも読むことをオススメいたします✨✨✨

絵柄など、個人的には好きなタッチです♪♪♪

執筆者のプロフィールご紹介📝

 記事はコミックライターのトキヒロさん。

 以下に、簡単にではありますがプロフィール紹介をさせていただきますね👇

✅2014年生まれの娘と、ジャニーズと海外俳優を推してるただの主婦。

✅漫画を描くのが好きです。

✅ブログ:①hetarepo.blog.jp(トキヒロのヘタレポ)、②https://tokimonogatari.hatenablog.com(推しと生活と私)

✅Instagram:https://www.instagram.com/

✅X(旧Twitter):https://twitter.com/musumenuma


「オタ嫁に理解のある夫」について、トアル自身の経験談も語りたいと思います👌✨✨

トキヒロ『一生推す!(夫を)』

 👆この気持ち、ものすご~く共感できます✨✨✨

 当ブログの過去記事にも書いていますが、トアルしんりしもいわゆるオタ嫁という部類に当てはまり、伴侶を推している身です。

 100記事目の【推し活⇆夫婦関係~どういった良い影響があるのか?~】では、以下のように考えをまとめています👇

推しからもらった『癒しのエネルギー』を『日々のやることを行うエネルギー』や『周囲への優しさ』へ変換しているのかも・・・しれないですね😂

 私の推しはソシャゲのキャラクターという2次元のため、3次元で私の想いを実現させることは到底不可能のように思われましたが・・・我が家の場合は『投影同一化』を使うことで夫婦関係において割かし良い効果を得られているかと思います。

 投影同一化においての説明も踏まえて、過去記事(【*100記事目*】これが我が家の夫婦円満の秘訣!?~推し活と夫婦関係のあり方を考える~)に載せております📝

その記事内より、当時の私は『推しと伴侶との関係を含んだ我が家の夫婦関係』について、このように結論づけています👇

☞つまり、私の気持ちが夫婦関係のやりとりの中で投影同一化したことで、推しと同じ行動・様子を見せる伴侶を見ると、伴侶への愛情・思いやり・尊敬の念が高まっていくようになったのです。

トアルしんりし
トアルしんりし

上記の結論は、記事作成時より時が経った今でも変わらず実感しております👍

 100記事目の記事では、トアルが我が家の夫婦関係について少し具体的に分析・まとめをしたことを以下のように説明しているのですが…これも今の私には変わらずに大切にしている考え方の一つとなっております👇

『夫婦関係が良好であると、それをみている子どもも安心して生活できるのでは?』という思いが関係しています。

 今回取り上げた記事に登場するトキヒロさんご夫婦ですが、夫さん自体はトキヒロさんと同じようなオタ活をしている感じではないようですが、オタ活に対する理解力がものすごくあるのが尊敬しかないな~と感じます。

(我が家もその点、自身がオタクというのもあり伴侶がオタ活に理解があるので助かっております!)

そして、トキヒロさんの夫さんは、繁忙期でもお子さんの世話をすると言ってそれを有言実行できているのが素晴らしいですよね👌✨✨✨

 夫婦であり、親であり、やはり一人の感情のある人間と考えた時…やはりそこには、その人なりの願望をもって生活しているのは自然のことだと個人的には思います。

やりたいことを我慢し過ぎてしまって『自分らしさを見失ってしまう』という悲しい結末に至らないように…時に夫婦がお互いにお互いを理解するために、時に互いを知るための機会や相手がマイペースにいられる時間を保証すること等も必要なことなのでは?…と、『夫婦相互の心身エネルギー充電の重要性』を考えている今日この頃です。

☞ちなみに、過去記事(【🌸300記事目🌸】オタク旦那との結婚について考えた件~トアル自身の経験談も語りたいと思います✨~)では、我が家の『(夫婦)お互いが負担なく過ごせるやり方』を簡単にではありますが、このようにまとめています👇

✅伴侶はある程度の時間のドライブをすることで「明日からの仕事も頑張ろう」と、仕事へのモチベーションを挙げていく傾向がある☞土日どちらかを『伴侶のドライブ日』にしてもらう

✅私自身、休日に心理関係の研修会・学会などが入ることがある☞その場合、予定が分かった時点で伴侶に夫婦共有のスケジュールアプリに入力後に早めに連絡することで、伴侶の予定組身を邪魔しない様にしていました

✅推し活イベントが夫婦の何かしらのイベントと重なったことが分かった☞その場合は、夫婦イベントの重要度を考慮しながら、推し活イベントの参加の仕方を検討する(例えば、推し活イベントが夜開催であれば、その前に夫婦のイベントを入れてスケジュールを組むなど)

など…

 娘との三人生活になってからは、以下のことを特に気をつけて結婚生活を送っています👇

推し活イベントに出す費用は、月上限いくらと決めて使うこと。決して、家計費に負担をかけるものであってはいけないと心得る。

休日に推し活イベント参加の予定が立ちそうであれば、事前に夫婦のスケジュール確認の上、双方の合意のもとに確定する。その間、娘とはもう片方が過ごす。

お互いに、推し活ライフのその内容に関しては決して表立って批判しないこと。思うことは自由だが、口に出すことは慎むことと理解する。


まとめ

 いかがだったでしょうか。

 今回は、350記事目ということでオタ嫁の夫についての記事である『「オタ嫁」の夫として完璧な神対応!超寛容な夫は私の一生の推し【母で主婦で時々オタクの日々 第29話】』をご紹介させていただきました📝

 気づけは、ここまでブログを毎日更新で行えているのも、伴侶を含めた家族の協力があってのことだなぁ…と改めて身近な人々への感謝の気持ちが高まりました。

10月以降は、ブログ記事更新は隔日更新の予定ですが、支えてくれている家族への感謝の気持ちを行動としても示していきながら、今現在も夫婦関係や子育てなどでお悩みだったり何かしらのアイディアを求めている方々にとっても響くような記事を作成していきたいと思います。






✅同じ子育て時間、折角過ごすならストレスレスでいたい!

✅子育てを通して、親である自分も成長できたらなと思う

✅なかなか解決できない問題って子育てにはあるよね?

✅みんなはどうやってストレス発散してるの?

✅みんなは自分と同じことで悩んだりするのだろうか?

などなど…

☞障害の有無関係なく、ひとりひとり個性をもった子ども達を育てている親御さんにとって、『毎日大変だけど…子育てって、楽しいこともあったりするな』、『私たち頑張ってるよね~』、と思える体験をこのブログを読むことで、少しでもよいのでしてもらえたら嬉しいですね***

 ではでは、またお会いしましょう〜!



感想など送ろうかなと、もしいっらしゃる方がいれば
☞(コメント機能の代わりに)お問合せフォームをご利用ください



☟購入したりしておススメの作品を中心に置いています♪いつもありがとうございます!
楽天room

トアルしんりしの徒然日記 - にほんブログ村



ブロトピ:今日の育児日記

タイトルとURLをコピーしました