PR

【夫婦関係円満の秘訣!?】40代夫の凄すぎる習慣についての記事紹介と妻・トアルの経験談と思うところを少しお伝え📝

シリーズもの(家族カテゴリー内)
記事内に広告が含まれています。

 こんにちは、みなさま。

臨床心理士と公認心理師をやっております、『トアルしんりし』と申します。

 現在、婚活で出会った会社員の伴侶と発達障害(自閉スペクトラム症と中度知的障害)もちの5歳・娘と3人で暮らしています。

このブログでは…トアルしんりしが子育て中に自然に感じること、考えることの内容が、もしかしたら、この世界のどこかで過ごす人にとって〈新たな視点〉となって、何かしらお役に立つこともあるかもしれないと思って運営しております!


【「言語化」することのメリットをご存知ですか?】40代夫の凄すぎる習慣についての記事ご紹介&妻として立場からトアルがみなさまに少しお伝えしたいこと👌

 以前、こんな記事を作成しました👇

👆【『メンタル不調時』の病院行く・行かないの判断のコツをご存知ですか?】関連記事のご紹介&トアルの経験談(精神科・心療内科勤めの経験)・思うところも少しお伝え📝(2023年12月12日分)

 記事内では、イラストレーター・コミックエッセイストのハラユキさんをご紹介しました。


 今回ご紹介したい記事には、そのハラユキさんが出ています👍

👆「妻は世界一」を態度で示す40代夫の凄すぎる習慣 頑張って「言語化」することの巨大なメリット/東洋経済ONLINE

トアルしんりし
トアルしんりし

どんな内容なのか?早速、見ていきましょう♪



記事内容をこちらで少しご紹介いたしますね👇

どうして自分の不満が家族に伝わらないの?どうしたら「つかれない家族」になれるの?そんなふうに「つかれる家族」と「つかれない家族」を考察するこの連載。

数回に分けて、極真空手世界チャンピオンである纐纈卓真さんご夫妻に学ぶ「家族がつかれないコツ」を紹介していす。第1回は「世界チャンピオンが”世界一の妻”と呼ぶ理由」、第2回は「妻のワンオペ育児を乗り切る作戦」、第3回は「きょうだい問題の解決法」、そして今回は「”妻ファースト”とポジティブ発信の理由」についてです。

 INDEXとしては以下の通りです👇

  • ハッピーワイフ、ハッピーライフ
  • 妻がいたからこそ
  • 日本夫婦との違い
  • 「愛」の言語化
  • 愛の戦略家
  • ポジティブな気持ちの言語化
  • 幸福度の高めかた
  • 将来の夢
  • 今回のヒントは・・・
トアルしんりし
トアルしんりし

今回は、下線部の項目をご紹介したく思います👀✨

 漫画内容を文章で表現しておりますこと、ご了承ください💦

ハッピーワイフ、ハッピーライフ より🔍

【オーストラリアには Happy wife, Happy Life(ハッピーワイフ ハッピーライフ)という「男が幸せになるための格言」がある】

卓真さん(夫)「(略)『妻が幸せなら人生が幸せ』って意味です」
【そう言うのは極真空手世界王者で】

【妻を「世界一」と言う愛妻家】
卓真さん「僕もこの言葉はそのとおりだと思ってて…」

卓真さん「僕ができる子育てでいちばん大切なことは 妻を幸せにすることだと思っているんです」
ハラユキさん「というと?」

~「妻は世界一」を態度で示す40代夫の凄すぎる習慣 頑張って「言語化」することの巨大なメリットより一部抜粋にて引用~

妻がいたからこそ より🔍

卓真さん「娘たちは僕の感覚でいうと『妻がいたからこそ生まれてきた子どもたち』で」
(略)

卓真さん「だからまず 僕が妻を幸せにすれば」
【愛してる!ありがとう!幸せだ!!対話もしっかり(毎日のルーティン)】

卓真さん「妻は精神的に安定して 心のゆとりをもって育児ができる そうしたら子どもたちも幸せになれるし 幸せな妻と子どもがいれば当然僕も幸せ」

卓真さん「職業柄 留守がちなので余計にその順番は意識してますね~」

~「妻は世界一」を態度で示す40代夫の凄すぎる習慣 頑張って「言語化」することの巨大なメリットより一部抜粋にて引用~

「愛」の言語化 より🔍

ハラユキさん「そもそも美帆さんが『愛してる』と言い続けたのって…」
美帆さん(妻)「(略)『好きで好きで言葉にせずにいられない!!』という感じだったんです」

美帆さん「そもそも私は『思いは言葉にしないと伝わらない』と思っているし 『こんなに好き』というアピールもあったと思います」

ハラユキさん『(略)このご家庭は育児も夫婦関係も「愛」を作ったり言語化することでうまくいってる…?』

~「妻は世界一」を態度で示す40代夫の凄すぎる習慣 頑張って「言語化」することの巨大なメリットより一部抜粋にて引用~

愛の戦略家 より🔍

【ママっ子防止作戦も(略)子どもが「お父さん大好き」になる作戦だったし】

【赤ちゃん返り防止作戦も(略)上の子が下の子を好きにする作戦だったし】

【夫婦間も(略)妻から積極的にうながすことで「愛してる」を言い合えるようになった】

ハラユキさん「美帆さん 愛の戦略家だ…!!」
卓真さん「あはは!でもこの戦略ってほかにもいいことあるんですよ」

~「妻は世界一」を態度で示す40代夫の凄すぎる習慣 頑張って「言語化」することの巨大なメリットより一部抜粋にて引用~

ポジティブな気持ちの言語化 より🔍

卓真さん「こんなふうにポジティブな気持ちを言語化してちゃんと発信するのって 脳科学的にもいいことらしいんです」

【ありがとう 愛してる! 幸せだね! こういうポジティブな言葉を毎日繰り返すと】

卓真さん「実際にはそこまで思ってなかったとしても脳は「矛盾を嫌う」仕組みなので…」
(略)

卓真さん「そうやって脳が言葉に引っ張られていく現象があるらしいので…」
【「自分はできる」とかもいっしょ】

~「妻は世界一」を態度で示す40代夫の凄すぎる習慣 頑張って「言語化」することの巨大なメリットより一部抜粋にて引用~

幸福度の高めかた より🔍

【ポジティブな言葉を使えば使うほど(略)幸福度はどんどん高まっていく】

卓真さん「第一『愛してる』と言って驚かれることはあっても嫌がられることはないですしね」(略)
ハラユキさん「えええ…私にはハードル高いな~~!!」

ハラユキさん『でもちょっと待って 日本人はよく自己肯定感が低いとか幸福度が低いとか言うけど…』

【それはひょっとして 日本人が「ポジティブな言葉の発信」が苦手なせいもあるのかもしれない】

~「妻は世界一」を態度で示す40代夫の凄すぎる習慣 頑張って「言語化」することの巨大なメリットより一部抜粋にて引用~

著者のご紹介(プロフィール&著作)📝

 ここで簡単にではありますが…ハラユキさんのプロフィールをご紹介(記事内より一部抜粋にてご紹介)します👇

ハラユキさん

✅イラストレーター、コミックエッセイスト

✅雑誌、書籍、広告、Webなどの媒体で執筆しつつ、コミックエッセイの著書も出版

✅2017年から約2年間バルセロナに住んだことをきっかけに、海外取材もスタートさせる

✅この連載のオンライン・コミュニティ「バル・ハラユキ」も主宰し「つかれない家族をつくる方法」を日々探求、発信中

✅ハラユキさんのHP→こちら

 ハラユキさんの著作について、いくつか取り上げて載せますね👇

ほしいのはつかれない家族


👆楽天ユーザー様向け(紙の本)


👆楽天ユーザー様向け(電子書籍)

https://amzn.to/3ShzF0L

👆Amazonユーザー様向け(紙の本)

https://amzn.to/3TYWXdX

👆Amazonユーザー様向け(kindle)


王子と赤ちゃん


👆楽天ユーザー様向け(紙の本)


👆楽天ユーザー様向け(電子書籍)

王子と赤ちゃん (KC Kiss)
「私、こんなに大変なのに、どーして、わかってくれないの?」、「旦那にとっては育児はひとごと?」。 2人だけの時はうまくいっていた夫婦関係が、赤ちゃんの誕生をきっかけに激変!? 今、話題の”産後クライシス”を体験したイラストレーター・カワハラ...

👆Amazonユーザー様向け(紙の本)

https://amzn.to/3vvdkox

👆Amazonユーザー様向け(kindle)



妻の立場であるトアルの経験談や思うところも少しお伝えしたいと思います📝

卓真さん「だからまず 僕が妻を幸せにすれば」
【愛してる!ありがとう!幸せだ!!対話もしっかり(毎日のルーティン)】

卓真さん「妻は精神的に安定して 心のゆとりをもって育児ができる そうしたら子どもたちも幸せになれるし 幸せな妻と子どもがいれば当然僕も幸せ」

 極真空手世界チャンピオンである纐纈卓真さんは、さすがそのマインドもビックだからこそ、世界でも活躍なさっているのだろうなぁ~と共感の嵐でした✨

 我が家でも、娘にこんな話をよくします。

「〇〇〇がニコニコだと、ママもニコニコになるよ🌸」

「〇〇〇がニコニコだとパパもニコニコになるし、パパがニコニコだとママもニコニコ♬」

 そんな話を聴いているからか…娘の近くで私と伴侶が一緒にいて笑っていると、娘がニコニコする率が高いです。

そして、私か伴侶がしょんぼりしているのを見かけると、娘はよく自分のお気に入りの物をくれたりして、『元気だしな~これ(=娘のお気に入り)貰ったらニコニコする?』という感じの行動をしてくれます🌸


美帆さん「そもそも私は『思いは言葉にしないと伝わらない』と思っているし 『こんなに好き』というアピールもあったと思います」

ハラユキさん『(略)このご家庭は育児も夫婦関係も「愛」を作ったり言語化することでうまくいってる…?』

 卓真さんの妻である美帆さんの考えもとても素敵だなぁと感じました。

思いは言葉にしないと伝わらない』という考えは、私自身も大学に入学後、周囲の友人知人や恩師たちからも同じことを言われたことが多々あり、自身の大切にしたい考えの一つとなっています。

 我が家の場合、日々の生活の中でも夫婦だからこそ、あえて些細な場面でも感謝の言葉を伝えていくことを心掛けています。

例えば、「ありがとう」エピソードで言うと…

  • 外出していた伴侶に、急遽買ってきて欲しい物をお願いした際、帰宅後に「ありがとう!急にお願いしちゃってごめんなさい💦」と言う
  • 皿洗いを後でやろうと水につけておいたところ、帰宅後の伴侶が皿洗いをしてくれたので「ありがとう。助かります✨」
  • 外出先で娘が騒いだので、伴侶と娘はお店を出て、私は買い物の続きを行う。退店後に、外で娘の相手をしてくれた伴侶に「娘の相手をしてくれて本当にありがとう。おかげで買い物が出来たよ👍」
  • 何気ないお茶タイム中、「こうやって楽しく過ごせるのも、あなたが頑張って働いてくれるおかげでもあるよね。ありがとう。こんな私ですが、これからもどうぞよろしくお願いします」と伴侶に伝える

など

 こんな感じの夫婦関係です(苦笑)



まとめ

 いかがだったでしょうか。

 今回は、『「妻は世界一」を態度で示す40代夫の凄すぎる習慣 頑張って「言語化」することの巨大なメリット』という記事をご紹介しました。

卓真さん「こんなふうにポジティブな気持ちを言語化してちゃんと発信するのって 脳科学的にもいいことらしいんです」

【ありがとう 愛してる! 幸せだね! こういうポジティブな言葉を毎日繰り返すと】

卓真さん「実際にはそこまで思ってなかったとしても脳は「矛盾を嫌う」仕組みなので…」

 脳科学的にも良いとされていることは、どんどん我が家でもこれまでも・これからも取り入れていきたいなぁと思います。

 そして、もっともっとこれから沢山の人たちがこの素敵なご夫婦の習慣を取り入れたいなぁ~と感じていただけたら最高ですね✨



【PR】



✅同じ子育て時間、折角過ごすならストレスレスでいたい!

✅子育てを通して、親である自分も成長できたらなと思う

✅なかなか解決できない問題って子育てにはあるよね?

✅みんなはどうやってストレス発散してるの?

✅みんなは自分と同じことで悩んだりするのだろうか?

などなど…

☞障害の有無関係なく、ひとりひとり個性をもった子ども達を育てている親御さんにとって、『毎日大変だけど…子育てって、楽しいこともあったりするな』『私たち頑張ってるよね~』、と思える体験をこのブログを読むことで、少しでもよいのでしてもらえたら嬉しいですね***

 ではでは、またお会いしましょう〜!



感想など送ろうかなと、もしいっらしゃる方がいれば
☞(コメント機能の代わりに)お問合せフォームをご利用ください



☟購入したりしておススメの作品を中心に置いています♪いつもありがとうございます!
楽天room

トアルしんりしの徒然日記 - にほんブログ村



ブロトピ:今日の育児日記

タイトルとURLをコピーしました